ホーム >> デリケートゾーンケアにオススメの成分

デリケートゾーンの皮膚は薄く、顔のように水分を保持する力が弱いため、スキンケアのように化粧水や美容液、クリームなど複数使用する必要はありません。

そもそもの化粧水の役割は、肌の油分や皮膚を整える役割のため、皮脂や水分保持の少ないデリケートゾーンには化粧水は必要なく、クリームや美容液だけで十分です。

デリケートゾーンの保湿は、デリケートゾーンの黒ずみ専用の美容液や、クリームを使用すると良いです。
これらの保湿剤の多くは、『肌を乾燥から防ぐ保湿成分』、『黒ずみをケアできる成分』、『肌を清潔に保つ成分』が含まれています。

また、肌の刺激になる、アルコールや香料が無添加で肌に負担になる成分がはいっていないものが多いです。

顔用の美白化粧品を使用したもよいのでは?と思う方もいらっしゃるようですが、スキンケア用は、アルコール等の肌に負担になるものが入っているものも多く、肌を清潔に保つ殺菌作用のある成分がはいっていないものが殆どです。

このことから、デリケートゾーンの保湿は、なるべく専用の保湿化粧品を使用するようにしましょう。

それでは成分を見ていきましょう。

デリケートゾーンの黒ずみに限らず言えることですが、黒ずみに作用すると言われている成分は、厚生労働省に『美白効果があると認可されている成分のこと』を指しています。

そのなかでも、皮膚が薄くダメージを受けやすいデリケートゾーン部分(VIO)に最適な成分が、刺激が少ない『トラネキサム酸』や『ビタミンC誘導体』です。

これらの成分は、美白効果も高く、肌への刺激が少ない為、デリケートゾーン部分に使用しても、肌トラブルの心配もなく使用することができます。

他にも次のような成分も黒ずみをなくし、保湿をしてくれるオススメ成分なので、商品を検討する際の参考にしてみてください。

・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・セラミド
・スクワラン
・植物由来成分

リポソーム化「美白」
エッセンス配合
ヴィエルホワイト
最先端のバイオ技術が
卵殻膜の酵素LOXを発見
ココピュア
40種の美容成分をたっぷり配合!
ホスピピュア
3つの植物幹細胞由来の
潤い成分をたっぷり配合!
ホワイトラグジュアリー
100万人が絶賛・感動の
オールインワンゲル
イビサクリーム
ユーグレナ(ミドリムシ)配合の
オールインワンゲル
ピューレパール

インフォメーション